全てのスタートアップに捧ぐ
スタートアップがプロダクト開発に失敗しないためのTipsまとめ

プロダクトの考え方

プロダクト作りって楽しいですよね、最高にワクワクします。

ですが、初期のMVP(Minimum Viable Product)の段階ではどこまで作り込めばいいのか。

頭を悩ませる部分が多いかと思います。うっかり作り込み過ぎてコストが肥大化したり、逆に簡易過ぎて使い物にならなかったりなど。

身の丈にあった開発で、リーンスタートアップを乗り切り、真のニーズを掘り下げるためにすべきことなどを発信します。

記事一覧

MVP = 最低限だけの機能を持ったプロダクトではない

MVPとは最低限の機能ではなく、最低限『通用』するプロダクトです

スタートアップ向けのプロダクト開発に請負契約は不向き

仕様が定まっていないシステム開発には、弊社でも取り組んでいる月額定額制のシステム開発がオススメです。また請負契約だとリスク管理と納品コストが高くつきます。リーンスタートアップ時点ではデメリットしかないです。

○○版の○○という言語化

例えば、インスタグラムの果物版など、そういった説明ができるプロダクトって優れている印象があります。競合とか似たサービスは、今の時代、必ず存在します。一言で伝わるので便利です。

創業チャンス!!コロナ融資のすすめ

【新型コロナウイルス感染症特別貸付】2021年が始まりましたね、日本経済はコロナでピンチですが、融資状況的にはチャンスとも言える低金利の融資制度が始まりました!

プロダクトの考え方

プロダクト作りって楽しいですよね、最高にワクワクします。

ですが、初期のMVP(Minimum Viable Product)の段階ではどこまで作り込めばいいのか。

頭を悩ませる部分が多いかと思います。うっかり作り込み過ぎてコストが肥大化したり、逆に簡易過ぎて使い物にならなかったりなど。

身の丈にあった開発で、リーンスタートアップを乗り切り、真のニーズを掘り下げるためにすべきことなどを発信します。

記事一覧

MVP = 最低限だけの機能を持ったプロダクトではない

MVPとは最低限の機能ではなく、最低限『通用』するプロダクトです

スタートアップ向けのプロダクト開発に請負契約は不向き

仕様が定まっていないシステム開発には、弊社でも取り組んでいる月額定額制のシステム開発がオススメです。また請負契約だとリスク管理と納品コストが高くつきます。リーンスタートアップ時点ではデメリットしかないです。

○○版の○○という言語化

例えば、インスタグラムの果物版など、そういった説明ができるプロダクトって優れている印象があります。競合とか似たサービスは、今の時代、必ず存在します。一言で伝わるので便利です。

創業チャンス!!コロナ融資のすすめ

【新型コロナウイルス感染症特別貸付】2021年が始まりましたね、日本経済はコロナでピンチですが、融資状況的にはチャンスとも言える低金利の融資制度が始まりました!

書いた人

#
コンマナ
エンジニア。株式会社マイムの代表。 スタートアップをメインとしたシステム開発支援を行なっており、 MVP時点でのベストプラクティクスを模索している。 また自身もスタートアップとしてサービスを運営中。
\SNSもヨロシク!/
Service
🚀
スタートアップに最適な月額定額制のシステム開発
新規事業に最適な新しい開発方法をご存知ですか?
請負契約 → 納品って新規事業にはリスクが大きいです。 いまどきの失敗しないプロダクト作りとは!?
👩🏻‍💻
実務経験を積みたいエンジニア向け副業紹介
国内初!副業で実務経験を積むことのできるサービス。
就職先が決まらない、キャリアチェンジをしたいなど。悩めるエンジニアを応援します。
エンジニアを採用したい・SNSを活かした案件掲載
仲介・斡旋いっさいなし!誰でも案件・求人を掲載し、さらにダイレクトリクルーティングも出来るマッチングサービス
フリーランスエンジニア向けの直案件を掲載中!!